きれいな○○が見たい!別館(改修中)

気まぐれに買ったアイドル写真集やDVDについての感想を綴っています
0

『桐島、部活やめるってよ』

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]
(2013/02/15)
神木隆之介、橋本愛 他

商品詳細を見る


『桐島、部活やめるってよ』って、DVDのパッケージだと主演の神木隆之介君が目立っているんですが、その脇を固める女優が豪華出演していて、じつは神木君というよりは若手女優のための映画だと思うんですよね。

kirishimabukatsu010.jpg

知名度的にどうしても橋本愛の名前ばかりが挙がりますが、その他にも大後寿々花、清水くるみ、山本美月、松岡茉優がそれぞれの役を絶妙に演じています。

大後寿々花は、クラスのイケメン男子に密かに恋をしている地味なブラスバンド部員の役を演じていますが、絶妙な地味顔のせいで、クラスの中ではちょっとイケてない感がうまく出ていると思います。
神木君と同じように部活に打ち込んでいる文化系女子で、ズレている者同士お互い性格も似ているのに、なぜか分かり合えないのが面白かったですね。

kirishimabukatsu001.jpg

逆に、山本美月と松岡茉優は、クラスのカースト的に上位にいる、いわゆるイケてる女子なんですが、モデルの山本美月は、その完璧な容姿のおかげで何もしなくてもクラスの中心でいられる、中身は空っぽな女子をそのまんま演じています。

kirishimabukatsu002.jpg

松岡茉優は、かわいさはそこそこだけど、山本美月みたいな女子にくっついて歩いたり、クラスで一番モテる男子と付き合うことで、自分の存在を誇示している性格の悪い女子。
神木くんみたいなオタク男子をあからさまにバカにしている嫌な奴ですが、実際にこういう女子高生っていますよね。
松岡茉優はおはガール出身なんですが、大胆なキスシーンも演じています。

kirishimabukatsu009.jpg

憎たらしいほど嫌な役を演じていますが、その女優魂は見事です。

清水くるみは、2008年のNTTドコモのCMでその存在を知って以来久しぶりに見たんですが、成長してかわいくなっていてびっくりしました。

kirishimabukatsu003.jpg
kirishimabukatsu004.jpg

山本美月と松岡茉優のイケてる女子グループに属しつつも、じつはそういう女子を毛嫌いしていて、本音を橋本愛にだけこっそり打ち明けるバドミントン部員を演じています。
山本美月や橋本愛のような美少女とは違って、ごくごく普通の女の子という感じで、この映画の中では一番好みです。
大後寿々花と同じ地味顔なんですが、大後が真面目なあまりちょっとズレている感じなのに対して、清水くるみの方は真面目なのにイケてる女子グループの空気に流されてしまう、良くも悪くも「普通っぽさ」がうまく出ていました。

kirishimabukatsu005.jpg

橋本愛は、山本美月と同じ美少女系で、普通だったらイケてる女子の中に入るんですが、中身が空っぽな山本美月たちとはどことなく距離を置いていて、最後まで何を考えているのかよくわからない、不思議な女の子でしたね。

kirishimabukatsu006.jpg
kirishimabukatsu007.jpg

神木君と同じ映画館で『鉄男』を見ていて、サブカルに興味があるのかと思ったら、本当はそうでもなかったり。
(映画館を出たあとにサブカル映画を熱く語る神木君とのかみあわない会話。)
神木君に気があるようなそぶりを見せたかと思ったら、裏でよりによってあのバカ男子と付き合っていたりとか(そしてそれは現実となってしまったわけですが・・・)。

神木君が失恋のショックで、「お前もしょせんはそっち側の人間だったのか」と復讐のためにゾンビに彼女を喰わせる妄想シーンは、日本映画史上に残る名シーンで必見です。

kirishimabukatsu008.jpg

橋本愛の不気味といえるほどのミステリアスな美少女ぶりは、じつはホラー映画と親和性があるんですね。

この映画では、神木隆之介と大後寿々花というクラスの中の「モテない組」が、失恋のショックを、一方はゾンビ映画、もう一方は音楽という「芸術」へと昇華させることによって乗り越えるという、オタクの「大逆転映画」でスカッとするんですが、その裏では、女子グループ内でのデリケートな立ち振る舞いとか女子特有のぞっとするような残酷さなんかが描かれていて、じつは『櫻の園』にも通じるような女子映画の傑作ではないかという気がしました。

(ちなみに、神木君と清水くるみ、主題歌を歌う高橋優がアミューズ所属ということで、バーターで大坪あきほもエキストラ出演していました。)


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。